MENU

日常生活におけるわきが対策

わきの臭いが気になって腕をあげることができない、人と近づくのが怖いと悩んでいるあなた。わきが対策をしてわきがを減らしましょう。
わきがの治療には手術が必要な場合もありますが手術は怖いと思っている人もいるでしょう。それなら手術を考える前に自分でできる対策で臭いを抑えるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

日常生活の中でできるわきが対策をここでご紹介します。
・入浴やシャワーで体を清潔に保ちましょう。
汗が細菌に分解されることで発生するわきがは毎日入浴して体を清潔に保つことで臭いを減らすことができます。汗をたくさんかいた時はシャワーを浴びるようにしましょう。シャワーを浴びることができない時はきちんと拭き取るようにしましょう。
・ 汗を吸収する服を選びましょう。
汗を吸収しない服を身につけると肌表面の菌が増え、においの原因となります。肌に直接触れる服は汗をきちんと吸収するもの、通気性のいいものを選びましょう。可能であれば汗を吸収した服はこまめに交換しましょう。
・ わきの下を清潔にしましょう。
わきの下は蒸れやすく菌が増殖しやすいため不潔するとわきがの原因となります。わき毛はその蒸れをひどくしたり、菌を増やす原因となります。わき毛の処理をきちんとすることでわきがを減少させることができます。女性は剃ったり脱毛することでわき毛をなくしわきの下を清潔に保つといいでしょう。剃ったり脱毛したりすることに抵抗がある男性は短めにカットするようにするといいでしょう。
・ 食生活の見直し
欧米人は日本人に比べるとわきがや体臭が多くみられます。この理由の一つに欧米人の肉類中心の食生活があります。動物性脂肪の多い肉類を多く食べるとアポクリン腺からだされる汗に脂肪酸が多くなります。脂肪酸は酸化されると過酸化脂肪となり、わきがの原因となります。肉類の取り過ぎに注意しましょう。
・ 水分補給をしましょう。
水分を取ると汗が出るため、わきががひどくなると思っている人は多いのではないでしょうか。しかし、それは間違いです。水分をきちんととらないことで汗が出たときに汗の成分が濃くなりにおいが強くなる原因となります。水分補給はしっかりするようにしましょう。
・ 制汗剤、消臭剤、殺菌剤などを使いましょう。
制汗剤は汗を抑制してくれるため、わきがの原因となる汗を抑えにおいを軽減してくれます。また、消臭剤はわきがのにおいを一時的ですが消臭してくれます。殺菌剤は汗を分解してにおいを発生する菌を殺してくれるためわきがの予防となります。

 

日常生活の見直し、食生活の見直しをし、わきがの予防をしましょう。

わきが対策グッズ

わきがになると内向的な性格になり、引きこもりがちになる人が多くみられます。
本当はみんなと仲良くなりたいのにわきががにおうのではないかと気になって人と接することができなかったり、思いっきりスポーツをしたいのに汗をかくとわきがが強くなるのではないかと心配になってスポーツや汗をかくことを避けたりしている人は多いでしょう。
ストレスや内向的な性格の原因ともなるわきが。
わきが対策グッズを使ってわきがを軽減しましょう。

 

わきが対策グッズには次のようなものがあります。
・ オドレミン(液状デオドラント)
オドレミンは汗を抑える作用のある塩化アルミニウムを配合することで、汗を抑え、においを防ぐ効果があります。オドレミンはわきの下に塗るとさっと乾き、汗や汗臭を防ぎます。
・ テノール液(液状デオドラント)
テノール液は汗を抑える作用のあるアルミニウム配合液により、汗を抑え、においを防ぐ効果があります。またさわやかな香りをつけることでさらににおいを抑える効果があります。テノール液をわきの下に塗るとさっと乾き、汗や汗臭を防ぎます。
・ メンソレータムリフレアデオドラントクリーム(クリーム状デオドラント)
わきがの原因となる菌を殺菌し、嫌なにおいを抑えるクリーム状デオドラントです。汗に強いクリームなので効果が長持ちします。また、清涼化剤配合なのでつけ心地がさわやかです。メンソレータムリフレアはクリーム状の他にリキッドタイプも販売されています。
・ 特性エキシウクリーム(デオドラントクリーム)
汗を抑える成分を配合し、わきがを抑える薬用デオドラントクリームです。スプレータイプも販売されています。
・ スメルメディカ(デオドラントパウダー)
塩酸クロルヘキシジンが配合され菌の増殖を抑え嫌な臭いを抑えます。パウダー状なのでつけた後も肌がべたつきません。
・ ミョウバン石鹸、ミョウバンスプレー
菌の繁殖を抑える効果や汗を抑える効果があり、汗防止やわきが防止に使われています。
・ 汗わきパッド
わきの下に汗わきパッドをつけることで汗を吸収し、わきがを防ぎます。またわきの下の黄ばみも防いでくれます。汗わきパッドには何度も洗って使えるものと、使い捨てのものがあります。

 

この他、わきが防止のグッズにはさまざまなものがあります。

 

使用上の注意をよく読んであなたにあったグッズをみつけ、わきが対策をしましょう。

わきがと食生活

 

わきがと食生活についてですが、わきがの原因の一つに食生活があります。食べたものというのは、自分の血液や筋肉になりますが、これは体の臭いにも関わってくるのです。例えば、わきがの原因が、食生活にあるという人の場合には、もしかすると食べている食べ物の内容が悪いことが原因で、わきがになっているのかもしれませんね。わきがにならないための食事としては、ポイントを抑えて食べることが大切です。
まず一つ目のポイントとしては、良い水を沢山1日のうちに飲むことが大切です。そして味付けは薄めの味付けにして、ラードなどの動物性脂をあまり使わないようにして、質の高い、植物性油を摂取するようにしましょう。食事の量も関係しているのですが、出来れば、腹8分目くらいに抑えておくことも大切です。塩分や糖分は控えるようにして、刺激が強いような香辛料を使った調理や、たばこ、アルコール、コーヒーなどを飲む習慣も、出来れば止めた方がわきが予防につながります。
もしも、今わきがで悩んでいるという人の場合には、このことに気をつけて食生活を改善させてみてはいかがでしょうか。そうすれば、1か月もすれば、かなりわきがの体質もよくなると言われています。他にも防腐剤、食品添加物が入っているような、食べ物もできるだけ避けた方が安心です。
ファーストフードや、インスタントラーメンなども、出来るだけ減らして、和食中心の食事にすることも、わきがのためにつながります。

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク
1ミュゼ 八王子30
2ミュゼのワキ脱毛は痛くない!ミュゼで脇のムダ毛を快適に☆30
3【顔脱毛】京都で受ける前にチェックすること10

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク
1ヘスペリジン10
2若はげの改善ならこれ!若禿げの改善策はこちらがオススメです!20
3http://uchumanitiesforum.biz/20
4メルライン 口コミ30
5クレンジング酵素050
6出費がかさむ50
7脱毛でデリケートゾーンなら!ムダ毛処理のVIOラインはココ!60
8キレイモ|口コミからみるメリットデメリット7
9全身脱毛の安いサロン8
10育毛剤の効果ランキング!いいアイテムの効果をランキング!10
11キレイモ 新宿10
12クリアネオ 効果10
13脱毛 人気10
14酵素青汁111選の口コミでの評価10
15チャップアップ 効果10
16獺祭 磨き二割三分 最安値10
17ヴィトックスα エクストラエディション10
18プエラリアのサプリを人気ランキングでまとめてご紹介しています10
19マイナチュレ 通販10
20東京で全身脱毛にオススメなサロンの人気ランキング10
21プランテル10
22即日で消費者金融からお金を借りる方法10
23消費者金融 即日10
24ミュゼ脱毛10
25twincityreferral.com20
26grudaemmim.com20
27daniel-buren.com20
28ペアーズ 評判20
29人気のあるサロン20
30産後ダイエット秘訣20